スポンサーリンク

タラゴン

アニスに似た甘さと独特の爽やかな風味をもつハーブです。
フランス名の「エストラゴン」は、小さな竜という意味です。これは、一説では、タラゴンの根が、とぐろを巻いた蛇のような形をしているからといわれます。また、タラゴンが、蛇の毒を消す薬草として使われていたことから、ギリシャ語で蛇を意味する「drakon(ドラコン)」が語源になったという説もあります。
フランス名ではエストラゴンと呼びます。

卵、鶏肉、白身魚、乳製品、酢などと相性がよく、オムレツ、ローストチキン、ムニエル、バターソース、マリネ、ピクルスなどに使われます。生のハーブミックス”フィーヌゼルブ”の材料にも使われます。 また、ハーブビネガーに使われる定番ハーブのひとつでもあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする