スポンサーリンク

ビタミンP

ビタミンPという言葉はあまり聞くことがありませんが、フラボノイドという言葉なら馴染みが深いのではないでしょうか。フラボノイドは、ビタミンPの中に含まれる物質のひとつで、柑橘系の食品、食べ物に多く含まれています。柑橘系というわけなので、野菜を摂るよりも果物を多く摂ったほうがビタミンPは摂取しやすいでしょう。レモン、オレンジ、みかん、さくらんぼなどの食品、食べ物に多く含まれています

ビタミンPはビタミンCが適切に機能することを助ける効果があります。ビタミンPには毛細血管を強化する効果があり、出血を防ぎます。また、細菌が体内に侵入するのを防ぎ、免疫力を高めて風邪を引きにくくする効果もあります。ビタミンPはビタミンの一種というより、ビタミンの効果を助けるものなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする