スポンサーリンク

オールスパイス

オールスパイスはシナモン、クローブ、ナツメグの香りを合わせたような
芳香を持つことから、この名前が付けられました。

オールスパイスはフトモモ科の常緑樹です。
現在はジャマイカ、メキシコ、ハイチ、キューバ、グアテマラなどで
生産されています。
東南アジアでの栽培が試みられたこともありますが、まだ成功していません。

スパイスとして使用されるのは果実の部分です。
未熟な果実をつみ取とって赤褐色になるまで乾燥させたものを使用します。
オールスパイスは甘い料理にも、辛い料理にもよく合います。
カレー粉の原料としてもよく使われていますが、
インドではあまり一般的ではありません。

西洋料理ではシチュー、スー プ、各種ソース類にホールのまま使用します。
肉料理では粉末を使用します。
菓子類では粉末のほか精油も使われます。
北欧料理のにしんの酢漬けにも欠かせません。

菓子類ではドーナツ、クッキー、パイ、ケーキなどにもよく合います。
特に果物を使ったものや、バニラエッセンスで香り付けされたものと
相性がよいようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする